理事長ブログ

創立65周年記念式典・懇親会 ありがとうございました

投稿日:

http://riekouchiumi.net

先々週の話になりますが、佐世保青年会議所創立65周年記念式典・懇親会を開催させていただきました。

市内外から、多くのご来賓、先輩方そして各地会員会議所の理事長様メンバーの皆様にご参加いただきました。本当にありがとうございます。

開会は、副理事長によるセレモニーから

私も過去に2度、この場でのセレモニーを担当しましたが、なかなか緊張するものですよね。

やはり、我々の活動はこのセレモニーでみんなで唱和していることが原点でありすべてです。だからこそ、ご来賓の方にも少しでもわかっていただくためにも、このセレモニーが創立記念式典には欠かせないと私は思います。

私は主催者挨拶ということで、ご挨拶と活動報告をさせていただいました

今回も、ブロック大会に引き続き和服を選ばせていただいましたが、それにはちょっとした理由がありました。

一つには、以前に他の地域の先輩が理事長をされたときに和服でご挨拶されているのをみて、すごい素敵だな!と思っていたから

姉妹JCである、東釜山青年会議所のメンバーへのおもてなしを込めて

そしてもう一つは、和服にプレジデンシャルリースしてみたいな!って思ったから

という、理由です

創立記念式典の理事長挨拶には、本年の活動報告とともに、次年度理事長の紹介という大切な場でもあります

第66代理事長予定者の木下くんを皆様にご紹介させていただきました。

すっごく緊張したと思います。

私も昨年すごく緊張しました。あの時からもう1年たったと思うと、本当にあっという間に過ぎていく時間にびっくりです。

ご来賓を代表して、朝長市長からご祝辞をいただきました。

市長は第32代理事長でいらっしゃり、いつも我々の活動を応援してくださっています。ご多忙な中、いていただき本当にありがたい限りです。

また、本年、公益社団法人日本青年会議所 九州地区協議会 会長をつとめられている土岐会長からもご祝辞をいただきました。

土岐会長は長崎ブロック 福江青年会議所から出向されています。

私も2010年からずっと親しくしている間柄ではありますが、お忙しい中、式典にきていただき、あたたかいご祝辞をいただき、本当に嬉しい限りでした。

当日は、テレビ佐世保さんが取材にきてくださり、式典の様子も放送してくださいました。

私も取材をしていただきましたが、事業のたびにテレビ佐世保さんには取り上げていただき、感謝感謝です。うちの祖母がみたよー、と喜んでくれるので、嬉しいです♪

続いて、姉妹JCである東釜山青年会議所のチャン会長からのご挨拶と記念品の贈呈

かなり重厚感のある品で、もってくるのも大変だったそうです!

続いて、長崎青年会議所 光富理事長からのご挨拶

佐世保青年会議所は長崎青年会議所さんがスポンサーになっていただき、設立されました

そのご恩があって、毎年ご挨拶いただいています

光富理事長は来年はブロック会長も務められます!がんばってください。

私も微力ながら来年もがんばります

今回、司会を務めてくれた二人

なにげにきいている司会も、いざやるとなると結構大変なんですよね!

私も入会以来、なんども司会をさせていただき、随分鍛えられました。

式典に続いて、懇親会へ

懇親会はOB会長の乾杯のご挨拶です

第36代理事長 内海先輩です 今回の音楽はBeatlesのGetBack でした

毎回、乾杯の音楽をかけるのが定着してきました♪

我々も先輩方に負けないようにパワフルに頑張らねば!と思うようなご挨拶でした

いつもありがとうございます

今回、会場内には6月にアーケードをジャックした旗を掲げさせていただきました

やはり、旗は雰囲気がでていいですね!

パールシー社長の中嶋様

同級生のみんなー!龍介のお父さんだよー!

徳育推進協会から、中倉さん

いつも応援してくださる、外間先輩

優しい一田先輩、喜多先輩、そしていつも痩せろと愛のムチをくださる曽和先輩

入会当時、監事をつとめられていて、やさしく導いてくださった山崎先輩

いつもチャーミングな西村先輩

アップルウォッチにご満悦な萩坂先輩

各所でメンバーがご来賓や

先輩方と大盛り上がりでした

こうして、連綿と佐世保青年会議所のメンバーの絆は紡がれてきました

現役時代と変わらぬ笑顔の豊島先輩

今回は佐世保市消防局の皆様に演奏をしていただきました

生演奏で、会場に華を添えていただいありがとうございました

楽しい懇親会もあっという間にお開きで、最後は若い我等

みんなで輪になって歌います

ソングリーダー、以外と難しいですが大役お疲れ様でした!

最後は、一本締めで終了です

佐世保青年会議所は理事長経験者しか、一本締めをすることはできません

出向したときに、だれでもやっていたのでとてもびっくりしました

入会したときに、厳しく教えられました。

そういえば、うちの会社も社長が一本締めです。

きっとJCの伝統をくんでいるのだとおもいます。

佐世保青年会議所は毎年、創立記念式典を行いますが、てっきり、それが普通なのだと思っていたのですが、日本出向したときに他のところは5,10の節目のときにだけ行うことが多いことをしりびっくりしたことを覚えています。

2012年には親睦委員長をさせていただき、そのときになぜ毎年開催するのか、といったことを自分なりに一生懸命考え、実施したことをよく覚えています。

今年は節目の65周年ということで、色々な設えを親睦委員会の皆様が考えて準備をすすめてくれました。

自分も担当したからこそ、委員長の苦労、委員会メンバーの大変さ、とってもよくわかるつもりです。

親睦委員会の皆様、ありがとうございました♪

一体、なんのポーズなのか不明ですが・・・晴れ晴れとされているのでよかったです。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

内海 梨恵子

長崎県 佐世保市在住 家業の三代目を目指して精進中 (株)ヒューマングループ/ヒューマンスクール早岐/ヒューマンスクール松浦/リューコス(株) にて専務取締役を務めています 日々の雑感、仕事や家庭との両立のことなどを中心に書いてます

-理事長ブログ
-,

Copyright© POSITIVE CHANGE & CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.